オーストラリア旅行記4~OPALカード購入~

Oceania

シドニーの移動手段はもっぱら公共交通機関!

その際に必要になってくるのがOPAL(オパール)カードです。

OPALカードは日本のsuicaやPASMOのようなICカード。

シドニーのあるニューサウスウェールズ州のフェリー、電車、バス、路面電車といったすべての公共交通機関で利用可能です。

 

 

OPALカードの魅力は大まかにこんな感じ。

  • 運賃支払い上限が月〜土曜は$16.10(大人)、日曜は$2.80!
  • オフピークの時間帯(平日朝7〜9時、午後4〜6時半以外の時間)は30%割引!
  • 1時間以内で同じ交通機関に乗り換えれば追加料金なし!

 

 

厳禁や都度切符を買うとこんな割引はないので、シドニーではOPALカードが必須ですよ♡

 

 

 

OPALカードの購入(シドニー空港)

空港だと、シドニー中心地に行くときに使う電車「エアポートリンク」の改札前で購入することができます。

 

 

 

エアポートリンクは案内だとTRAINになっていて、荷物を受け取って出ると看板があります。

シドニー中心部へは左のCity Circleの電車に乗ります。

 

 

 

改札前にOPALカードの購入場所があります。

こんなに大きな看板があるのですぐにわかるはず!

 

 

ちなみにOPALカードを購入する際にTOP UP(日本でいうチャージ)をしますが、最低が35ドルです。

※発行手数料は無料

私は初め50ドルをTOP UPしました。

 

 

 

OPALカードゲット!

購入はカードでも現金でもできるので、両替ができていない方も大丈夫♪

 

 

 

あとはsuicaと同じように改札でピッとすれば電車に乗れます!

下りるときも改札があるのでピッとして出てくださいね。

 

 

バスの場合

 

バスもOPALカードが利用できます。

乗り方は日本と同じ。

前乗りでまずはOPALカードをsuica同様にピッとかざします。

 

 

 

ただし、日本と違うのが降りるときもピッとかざす必要があること!

バスの前方と後方に機械があるので悪れないようにしてくださいね。

 

 

トラムの場合

 

そしてトラム(ライトレール)もOPALカードで乗っちゃいます!

トラム(ライトレール)は車内にOPALカードをかざす機械はありません。

 

 

 

機械はトラム乗り場にあるので、乗る前に必ずかざしてください。

もし、やっぱりやーめた!ってなった時はもう一度かざすとキャンセルになります。

 

 

トラム(ライトレール)を降りてもう一度ピッ。

そうすると料金が引かれます。

 

 

フェリーの場合

 

最後にフェリーもOPALカードで乗れますよ!

フェリーは香港で乗った時を思い出すな~♪

 

 

 

こちらも他の交通機関と一緒で乗る前と降りた後にピッとかざせばOK。

改札になっている場所もあるので、本当に電車みたいな感覚ですね!

 

 

チャージの方法

OPALカードはチャージも簡単。

市内にあるコンビニでチャージもできちゃいます♪

しかもカードでもチャージできるので、現金がなくても安心。

OPALカードでシドニーでお得に交通機関を利用しましょうね♪

 

 

 

オーストラリア旅行記5~シドニー空港から市内へのアクセス~に続く

オーストラリア旅行記に戻る

トップページに戻る

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました