クロアチア旅行記・ドブロブニク編11~Dubravka1836~

Croatia

ドブロブニクのガイドブックでおなじみのレストラン、Dubravka1836

きれいな夕日を見ながらの食事ができるということで、HPから景色のいい席を事前に予約して行ってきました。

 

 

 

場所は旧市街ではなく、ピレ門を出てすぐ。

門には入らないでくださいね。

 

 

 

といってもピレ門を渡る手前に目立つレストランですので、すぐに見つかります。

右側のジェラート屋さんも気になります。

 

 

 

ここはお店に入ってすぐの店内席。

ここも開放感があっていいのですが、私がよくしたのはこちらではなく・・・。

 

 

 

こっちーーー!

ドブロブニクの旧市街の城壁も見えますし、夕日も見えます。

すでに日が傾いていて、空がオレンジ色になりかけています。

 

 

 

英語のメニューがあります。

こちらはパスタやリゾットのメニュー。

 

 

 

こっちは魚料理。

私はシーフードリゾット(104クーナ)と、イカのグリル(112クーナ)、炭酸水を注文しました。

イカのグリルの付いている野菜は焼くか茹でるか聞かれますので、焼いてもらいました。

 

 

 

料理到着♪

写真ではイカのグリルの野菜は一緒にのっていましたが、量が多いためか別皿で提供されました。

この量で270クーナ(4000円)ほど。

前のミシュランランチに比べるとかなりお手頃で、景色もよくて最高です♪

 

 

 

ちなみにテラス席ではこんな感じでご飯をいただけます。

 

 

 

調子に乗って私も撮ってもらいました。

うーーん、絶景♡

シーフードリゾットは魚介のうまみたっぷり、イカはプリプリしていて流石港町!

 

 

 

リゾットはアルデンテで1/3食べてお腹いっぱい。

もったいないな~と思ってギブアップしたら、お店の人がお持ち帰り用に包んでくれました!

優しい♡

その後の2食分の量になりました♪

 

 

 

クロアチア旅行記・ドブロブニク編12~カキのお店Kamenice~に続く

ドブロブニク編に戻る

クロアチア旅行記に戻る

トップページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました