クロアチア旅行記・ドブロブニク編12~カキのお店Kamenice~

Croatia

前の記事のDubravka1836もそうですが、ドブロブニクは港町なので海の幸が美味しい!

今回は旧市街にあるカキを食べられる、Kameniceに行ってきました。

 

 

 

場所は旧市街、ドブロブニク大聖堂の近くにあります。

といっても旧市街は狭いので、ピレ門からでも10分もかかりません。

 

 

 

私が行ったのは夜20時ごろ。

人気店なのですが、この時間になると空いています。

日本のガイドブックに乗っていることもあって、お店には日本人もちらほら見られました。

 

 

 

早速メニューを見ていきます!

 

 

 

英語のメニューもあります。

カキは1個(15クーナ)からオーダーできるので、今回は4個(60クーナ)で。

他にはイカ墨リゾット(95クーナ)と炭酸水(13クーナ)をお願いしました。

 

 

 

まずはカキ4個が到着。

カキは日本のカキに比べて小さめですが、とても濃厚な味!

アドリア海の味が凝縮されたような美味しい塩味も感じるので、レモンをかけない方が美味しかったです。

 

 

 

続いてはイカ墨リゾット。

夜なのであんまり見えないですが、イカ墨もかなり濃厚!

そしてアルデンテなので1/3ほどしか食べられず、またもや持ち帰り用に包んでもらいました。

よく噛んで食べていないのを痛感させられます。

 

 

これだけ食べて168クーナ(約2500円)。

旧市街にしてはかなりお手頃だった気がします。

 

 

海外でカキを食べるのは怖いと思っていましたが、ドブロブニクのカキは新鮮でとても美味しかったです♡

 

 

 

クロアチア旅行記・ドブロブニク編13~お土産探し①medusa~に続く

ドブロブニク編に戻る

クロアチア旅行記に戻る

トップページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました