クロアチア旅行記・ドブロブニク編7~旧市街の街歩き(朝・昼)~

Croatia

ドブロブニクの街は1日もあれば回れるくらい小さな街。

治安もいいので女性の一人歩きも大丈夫ですよ。

 

 

 

まずは朝の港。朝焼けが綺麗に見えます。

地元の人が歩いているだけ観光客の方は誰もいません。

 

 

 

港をプロチェ門から見るとこんな感じ。

 

 

 

昼はごった返している港も、朝だととても静かです。

 

 

 

もう少し時間がたった時の港。

ここからグラスボートや遊覧船が出ています。

 

 

 

プロチェ門に近い、聖イグナチオ教会に向かう階段。

 

 

 

ローマのスペイン階段の小さい版みたいな感じ。

ここも写真スポットとして有名です。

 

 

 

ドブロブニクでは教会の中は写真撮影ができないところが多かったです。

朝日が当たる教会、宿泊する人にだけ与えられる特権ですね♪

 

 

 

こちらは聖ピーター教会。

入り口に高めの柵があるので、ドブロブニクでは珍しいです。

 

 

 

入り口から写真が撮れました。注意する人もいなかったから、多分大丈夫・・・。

金色がとても印象的でした。

 

 

 

そしてドブロブニクは路地裏を歩くだけでも魅力的。

 

 

 

スルジ山側は階段も多く、いろんな写真を取れます。

 

 

 

猫ちゃんも多いです。さすが港町。

人見知りの子は少なく、寄ってきてくれますよ♪

 

 

 

朝はほとんどいなかった観光客は昼頃になると一気に増えます。

カメラを目の前にしたら人しか映りません。

すごい人気。

 

 

 

オノフリオの大噴水。

昼間だと人がたくさん座って休憩スペースになっています。

 

 

 

観光の拠点、ピレ門。

ここがバスの発着場所になっています。

このあたりが一番混みますので、念のためスリにはご注意を。

 

 

 

クロアチア旅行記・ドブロブニク編8~旧市街の街歩き(夜)~に続く

ドブロブニク編に戻る

クロアチア旅行記に戻る

トップページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました