台湾旅行記18~宮原眼科② お土産購入~

Taichung

宮原眼科でアイスをいただいた後は、同じ宮原眼科のお土産ショップに向かいます。

入り口から入るとクリスマスで装飾されたトナカイさんに迎えられます。

 

 

ハリーポッターの世界に入ったかのような気分になれる店内です。

写真手前の引き出しには何が入っているのか、想像が膨らみます。

 

 

 

天井はかなり高く、開放感がありますし、クリスマス用にトナカイさんもたくさん飛んでます。

戦前はここに薬品が並んでいたのでしょうか。

眼科がこんな素敵なお土産屋さんになるなんて信じられないです。

昔を思い浮かべながらお店の中を見渡すだけで時間が過ぎていきます。

 

 

お土産としてチョコレートやクッキーなど所狭しとディスプレイされています。

写真にはありませんが、アイスに乗っていた蝶々のパイも売ってありましたよ!

 

 

 

ここではチョコレート。

ひとかけ食べたい!

 

 

 

11月なのでクリスマスや年末年始のギフトセットも出ています。

ラッピングが可愛いです。

 

 

 

天井の高い部分の本棚に並べられているのは、右側が太陽餅と左側がパイナップルケーキ。

アイスを食べた際のトッピングでパイナップルケーキをいただいたのですが、美味しかったので買うことを決めていたのです。

 

 

 

今回購入したかったのは15個入りなので、下の左側の3つから選びます。

日本語のできるスタッフさんもいるので、わからないことはどんどん聞けて大変心強いです。

 

 

左から

  • クッキー部分が米粉生地のパイナップルケーキ
  • 十七(品種改良で甘くなったパイナップル使用)
  • オリジナルのパイナップルケーキ

でしたが、あまり酸っぱいのもどうかと思ったので、私は十七を選びました。

パッケージも一番可愛かったですしね♡

 

 

 

これが購入したパイナップルケーキ、15個入り380元です。

パイナップルケーキの他におまけとして太陽餅を1ついただきました。

太陽餅は台中の名物、頂けて嬉しいです☆

 

 

 

パッケージに大きく十七と書かれています。

こんなにはっきり書かれているパッケージもなかなかないので面白いです。

もちろん酸っぱいパイナップルケーキがいい!という方はオリジナルもありますよ。

 

 

こちらのパイナップルケーキは繊維がしっかりしててサニーヒルズに似ています。

クッキー生地はバターの風味がしっかりしていて、本当においしいです!

1箱しか購入しなかったのですが、もっと多めに買っておけばよかったと後悔です。。。

 

 

 

お土産屋さんとアイス屋さんの間には台湾茶のお店もありました。

ディスプレイがTWGに似ていてお洒落です。

 

 

 

宮原眼科から高鐵台中駅に戻る際のアイス屋さんの行列。

私が並んだ頃よりもすごいことになっていました。

 

 

エアアジア・ジャパン

 

 

 

台湾旅行記に戻る

トップページに戻る

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました