イギリス旅行記・コッツウォルズ編2~マナーハウスでアフタヌーンティー~

UK

グロスター大聖堂を出発して、本日の宿泊先に向かいます。

コッツウォルズで一番楽しみにしていたマナーハウスの宿泊です。

マナーハウスは貴族や豪商の館をホテルに改装した宿泊施設のことで、イギリスに行くならぜひ宿泊したいと思ってたんです!

 

 

今回宿泊するスローターズマナーハウスは日本のガイドブックでの取り上げられている有名なマナーハウス。

こちらのマナーハウスはコッツウォルズのハイライト、ボートン・オン・ザ・ウォーターからも近い観光にも便利な立地です。

とは言っても車がないとなかなかアクセスできないので、レンタカーかチャーターをお勧めします。

 

 

こちらがマナーハウスの外観。

こんな素敵なお屋敷に泊まれるなんて夢みたい!

チェックインをササっと済ませます。

ちなみにチェックインの時に車のナンバーを聞かれたので、車で来るのがデフォルトのようです。

 

 

チェックインを済ませたら、そのまま事前に予約していたアフタヌーンティーをするためロビーに向かいます。

ここのロビーがこじんまりしているのですが、とてもかわいくて雰囲気が良かったんです♡

光が差し込む田舎のホテルロビー、最高!

 

 

ピンクのソファーをここまで上品に配置できるお部屋が他にあるのだろうか?

どこに座るか本当にな屋しいくらい素敵な空間です。

 

 

こちらでは40ポンドでアフタヌーンティーをオーダー。

2人で行ったけどボリュームがあるので1人分でシェアしました。

アフタヌーンティーはロンドンのリッツで食べたものより幾分素朴。

スコーンはリッツの方が好きだったかな・・・。

でも雰囲気はこちらの方が好きだったし、リラックスしてティータイムができたので総合点ではこちらの方が上。

 

 

車でアクセスするのが第一条件であまりお客さんがいなかったのもポイント高いですね。

ゆっくりとアフタヌーンティーを楽しんだ後は、お部屋に向かいます。

 

 

 

コッツウォルズ編3~マナーハウスに宿泊~に続く

イギリス旅行記に戻る

トップページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました