LA編45~USH⑧グリーティング~

LA

ユニバーサルスタジオハリウッドでもキャラクターグリーティングができますが、おそらく日本よりも簡単に出会うことができます。

私がグリーティングで待った時間はそれぞれ10分程度。

日本のユニバに10年行ってないため、なんとなくの感想です←

 

 

 

まずはハリーポッターエリア。

入り口のホグワーツ特急の前には車掌さんがいて、一緒に写真を撮ってくれます。

 

 

 

キティちゃんはアッパー・ロットのお土産屋さんエリアにいました。

 

 

 

続いてはミニオンズエリア。

まずはケビンとグルー。

ケビンはシンガポールでもグリーティングしたのですが、グルーは初!

 

 

 

スチュアート。

ケビンとグルーの後にやってきました。

 

 

 

夏休みモードのミニオン。

名前はケビン?デイヴ?ちょっと見分けがつきませんでした。

 

 

 

続いてはシンプソンズエリア

パパのホーマーはかなりお茶目で単体で写真を撮りたいというとかなり身だしなみをチェックしていました。

 

 

 

ホーマーの息子バートと娘リサ。

 

 

 

アトラクションにも出てきたサイドショー・ボブ。

こちらの方はアトラクションと異なり、かなり紳士な方でした。

 

 

 

最後はロウアー・ロット。

トランスフォーマーですね。

子どもたちが多すぎたので、大人は我慢しました。

 

 

こう見るとやっぱり海外はグリーティング天国だなぁとしみじみです。

日本のパークがどれも難易度高すぎなんですよね。

 

 

 

LA編46~USH⑨お土産~に続く

LA編に戻る

アメリカ旅行記に戻る

トップページに戻る

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました