ベトナム旅行記・ダナン編8~インターコンチネンタル・ダナン・サンペニンシュラ・リゾートのアフタヌーンティー~

Vietnam

ダナンで楽しみにしていたことの一つ、それはインターコンチネンタル・ダナン・サンペニンシュラ・リゾートInterContinental Danang Sun Peninsula Resort)でアフタヌーンティーをすること!

インターコンチネンタルとペニンシュラの2大ブランドが並ぶだけで尻込みしそうですが、頑張って行ってきました!

 

 

予約は公式ホームページから行いましたが、日本語で予約したい方はグルヤクがおすすめ!

24時間前までなら予約の変更も対応してもらえるので安心です♪



 

 

インターコンチネンタル・ダナン・サンペニンシュラ・リゾートはダナン市内から北東に少し離れたソンチャー半島にあります。

 

 

インターコンチネンタルダナンサンペニンシュラリゾートへはダナン市内からおよそ20キロ、少し遠いのでGrabを利用していきました。

片道1200円。往復で2400円ぐらいでした。

 

 

 

ホテルの入り口では警備員さんのチェックが行われています。

シトロンでアフタヌーンティーを予約していることと、名前を言うと大丈夫です。

 

 

シトロンには直接車付けはできなかったので、ホテルの入り口で下ろしてもらって案内されます。

 

 

 

ここがシトロンの入り口。

看板は正面から見えない位置にあってちょっとわかりにくいです。

 

 

 

看板近くのサル、かわいい。

 

 

 

1月はまだクリスマスシーズン。

この扉をくくって中に入ります。

 

 

 

ソファーが黄色で統一されていておしゃれです。

 

 

さて、このシトロンでは室内とテラス席の2つの席タイプがあります。

お値段ですが、テラス席の方が若干高めです。

  • テラス席:1,599,000ドン(シャンパン付きは1,999,000ドン)
  • 室内:1,199,000ドン(シャンパン付きメニューなし)

 

 

今回予約したのはお値段は張りますがテラス席。

なぜかというと。。。

 

 

 

見てください!!

ベトナムの三角帽子を模したテラス席が外に張り出して浮かんでいるように見えませんか?

 

 

この席に座りたくて3か月以上前から予約していたんです!!

あ~~~、念願♡

 

 

 

ぽわーーーっとしていたら、本物のサルが真横にいました。

びっくり。

本物は怖いです。

びっくりして逃げてたらスタッフさんが慣れた手つきで追い払ってくれました。

よくお菓子を取られることもあるそうで、スタッフさんのお仕事の一つらしいです。

 

 

 

メニューはこんな感じ。

お茶は種類を変えることもできますし、お茶以外にもコーヒーもあっておいしかったです。

 

 

そしてお待ちかねの3段プレートが到着♡♡

 

 

ここ!!そうだよ、ここ!!

ここでアフタヌーンティーをするのが夢だったんですよ♡

 

 

 

こんな感じで海を一望できるテラスでアフタヌーンティー、念願でした♡

ただ、あいにくの曇天だったので、欲を言えばやっぱり晴れた日がよかったな~。

 

 

天気はしょうがないので、気を取り直して3段プレートを見ていきます!

 

 

 

まずは1段目。

このマカロンが本当においしい!

すごく幸せに満ちて食べてたのに、宿泊のサービスでアフタヌーンティーをしてた方がマカロンを食べずに席を立ってたからすごくショック!!

下げるなら私にください!!!!!と心の中で叫びました。

 

 

 

2段目はケーキやチョコレート。

いろんな味があって、飽きが来なかったです。

イチゴが乗っているのが個人的には好きでした。

 

 

 

3段目はサンドイッチ。

ちょっとパサついていますが、エビはぷりぷりでした。

 

 

 

最後はスコーン。

小ぶりだけどしっとりしていておいしい!

シトロンのおすすめはマカロンとスコーン♡

 

 

 

ちなみに、1月のダナンは15度ぐらいで外だと肌寒いので写真を撮ったら満足して室内に入りました。

室内あったかーい。。。

 

 

 

天井も高め。

外は天候に左右されるし、室内でゆっくりしたい方はおすすめですね。

 

 

インターコンチネンタル・ダナン・サンペニンシュラ・リゾートのアフタヌーンティー、とても景色がいいですし美味しかったので少し足を延ばして行ってみてくださいね。

 

 

※宿泊される場合は、ポイントの貯まるエクスペディアもおススメです!

 

 

 

ダナン編9~ダナン大聖堂~に続く

ダナン編に戻る

ベトナム旅行記に戻る

トップページに戻る

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました